« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

8月最後の休日トレ

 早いもので、8月も終わろうとしています。さて、28日18:30から例年恒例となっておりますOB・OG雪煙会主催による懇親会がありました。20数名が集まり、当時のスキー部のことなどの昔話で大いに盛り上がりました。ここ数年、会費もなかなか集まらない状況にあり会の運営もかなり厳しい状況であるとの報告もありました。どうかOB・OGの皆様、更なるご協力をお願い申し上げます。

 29日、8月最後の休日のトレーニングは、我らのホームグランドともなっている21世紀の森で行いました。先々週あたりより、頻繁にヒグマの目撃があり、場所も限られたところでの練習となりました。普通は、朝と夕方に出没するのですが、付近にスモモの木があり、それを食べに日中も出るとのことですので、気をつけなければなりません。

Photo 謙太郎と潤も全日本合宿から戻り、久しぶりに全員が集合してのトレーニングができました。

午前中は、ローラーFでのインターバルを実施。短い登りを走っているところの一枚です。

1 コース設定の中にターンも多くいれて行いました。平地でのコーナーワークで減速していないかをチェックしています。

2 これは、下りコーナーの一枚です。

 全員、下りでの恐怖心はもうなくなりました。あとは、いかに下りスピードを生かして、タイムアップを計れているかをチェックしています。

1_3  午後トレは、ポールウォークとジャンピングを実施。

 30度近くなる暑い日でしたが、森の中は涼しく快適に練習を消化していました。

1_5 ここの園内には、このようにウッドチップ剤を敷いたコースもあり、前日は、ここでジャンピングやダッシュなど行いました。不整地でもあり、柔らかくもありますので、トレーニングバリエーションも沢山できるところでもあります。

1_6練習後は何といっても風呂です。ここの施設内に無料の温泉があります。1日の疲れも癒せるし、身体もサッパリします。

いつも、ここの施設を利用するときは、入浴しています。本当にいい湯です。

機会がありましたら、是非どうぞ。

15kmf5 最後に秋田鹿角市開催の全日本ローラー大会に全日本Jr選手として招待され、2人ともに表彰式が終わってからの1枚です。

 この日は、北海道にはないぐらいの朝から非常に暑かったのですが、北海道人としての意地で頑張っていました。

ご苦労様でした。(記録などの記事はすでにアップ済ですが、写真をアップするのを忘れていましたので、貼らせていただきました。)

|

全日本ローラースキー大会

秋田県鹿角市で開催された全日本ローラースキー大会に石川謙と石川潤が招待選手として参加しました。ちなみに私は、全日本チルドレン育成合宿を鹿角市及びTOTO宝くじさんからの助成を受けて開催をしたため、その役員として参加してきました。
結果ですが、初日の15KMFで石川謙が2位に1分3秒差をつける快勝、石川潤がトップから2分3秒遅れの9位でした。
2日目の今日の5KMFでは、石川謙が2位に19秒差をつけて昨日に続く2冠を達成、石川潤はトップから42秒遅れの10位という結果となりました。
2日間共に天候も良く、暑かったですが最良のコンディションの中で行われ、怪我も無く、無事終えてホッとしています。二人とも7月に怪我や手術等で計画通りのトレーニングが出来ていなかったものの、思った以上の結果を出してくれました。また、この夏合宿で共に励んだ日大女子の笠原選手がバンクーバー五輪代表を抑えての初日優勝という大金星をあげるなど、今現在練り上げているトレーニングが間違いではなかったことが証明できたという確認ができた大会ともなり、これから間近に迫ってくるシーズンインに向けての状況確認、また新たな課題も見つかり、収穫の多い大会となりました。
現状に決して満足せず、常に上を狙ったモティベーションを維持しながら、これからも頑張っていきましょう。
最後に鹿角市及び全日本スキー連盟の関係者の皆様、本当にご苦労様でした。来年の大会も楽しみに心待ちしていますので、よろしくお願いします。

|

帽子

 昨日、無事2次合宿を終えました。目的とすることもほぼ達成できた良い合宿となりました。合宿中はrestを入れずに頑張りましたので、今日17日は完全休養日、そして明後日から夏休みを終え、学校が始まります。ある意味、気を引き締めて文武両道に努力してほしいと思います。

 さて、合宿初日に松田百花(3年)の実家でもある青森県大鰐町の老舗である『松田スポーツ』さんより帽子の差し入れをいただきました。本当にありがとうございます。実は、私が教員となる前に、あるスポーツメーカーに勤務していた際、いろいろと現社長や先代社長さんにご好意をいただき、あまり市場で出回らなかったスキーを積極的に販売していただいたという経緯があります。まだ、若かった若僧にも耳を貸していただいたことは、今でも記憶に残っています。その時、百花はまだ生まれていなかったのですが、まさかこのような形で私が指導者として携わっているとは不思議な縁ともいえます。その恩をしっかりと送っていけるよう、努力していこうと感じています。

 また、今日17日から秋田鹿角へ向けて石川謙と石川潤が全日本Jr指定選手としてローラー大会招待、私は第2回全日本チルドレン育成合宿が同じ場所で開催となり強化委員長として参加のため出発してきます。また、現地での報告をアップしていきたいと思っていますのでお楽しみにしてください。

 その他の部員は、監督不在でのトレーニングとなりますが、計画通り怪我・事故の無い様、しっかりと取り組んでください。

1

Photo

|

夏季二次合宿

12日からお盆を返上して、夏休み最後の合宿に来ています。場所は士別市多寄にある『日向温泉』に宿泊して、ローラー中心の強化に取り組んでいます。初日のミーティングで物理力学の方程式に基づく講義を行い、前合宿からの再確認をすると共に今回はスピードを融合させながら動作を確認する目的で実施しています。いつもは個人の感性を大事にしているのでビデオ撮影はしていないのですが、スピードをあげた段階での自分の動きを今回は確認してもらうため、毎日撮影して各自へフィードバックさせています。これから本格的に開始となるスピードトレの基礎をこの合宿で確立し、雪上開始までの約2ヶ月間、しっかりと体と心作り万全にしていきたいと思います。

|

夏季1次合宿終了

 先月27日から昨日3日までの8日間に渡る合宿が終了しました。今回のテーマは『エネルギー』、辞書でエネルギーを調べると【物理学を中心に自然科学全般で取り扱われる物理量であり、ある系が潜在的に持っている外部に対して行うことができる仕事量のこと。】と非常に難しく書かれていましたが、平たくいうと物体の仕事量をいかに大きく出力するかが、今回の大きな目標であり、それに向けた取り組みをみっちりと仕込むことができました。

 この間、総指揮をしていただいた高田先生、そして福島先生、本当にお世話になりました。1ヶ月後にまたお会いするまでの間、しっかり練り上げておきます。

 また、今合宿参加の日大女子、そして当部員達、本当にご苦労様でした。皆、真剣そのものであり、日に日に目に見えて良くなっていったという実感と充実感が我らコーチ陣も感じております。

 まだまだ暑い日が続きます。現段階までは非常に【視界良好】ですので、体調管理には十分に気をつけつつ、目標に向かって力強くトレーニングに励んでください。

1_001

1_002

1_003_2 

1_004

 

|

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »