« 海水浴 | トップページ | 部員紹介【その6】 »

夏季一次強化合宿終了

 7月30日から昨日の8月7日までの9日間、夏季一次強化合宿を実施しました。テーマに合わせた準備を準備をしていましたが、思った以上の非常に内容の濃い合宿であったなと感じています。関係したコーチの方々に感謝するとともに、今後における課題も多く見つかった合宿となりました。

 スポーツも仕事も【生産性】ある人間を求めて生きたいものです。クロカンの世界では、これが常識という誰が勝ってに決めたのか?わからない固定概念をあらゆる角度から検証し、新たな発見や気付きを基に創り出していくことが進化進展することだと、改めて感じた合宿でもありました。

2 7月31日午後に網走へ移動。残雪トレ時に必要だと感じ、網走市スポーツ課及びボート協会の方々の全面的な協力を得て、エルゴメーター10台を準備していただきました。

 1回漕ぐ毎にW数値が表示され、仕事量の少ない選手は時間を増やすぞ!と指摘すると、良い仕事をどんどんしていく選手もいたりと、本当に効果的で刺激の入れたい動作が、このマシン1台で可能なのだと感じました。

購入するかどうかは、検討中です。

1 8月3日は、実際に4人乗り競技用ボートでトレーニング。最初は戸惑っていたものの、慣れてくるとグングン進んでいました。

 高校ボート部の監督さんも目の引く動きがあり、ちょっと強化すれば、すぐに北海道ではチャンピオンになれると太鼓判を押された選手もいたほどです。

Tv 同日、HTVさんも取材に訪れました。本校の田中ゆかりの1年を追っており、ボート強化の一部を一生懸命に取材しておりました。

良い番組となるよう、期待しています。

Photo 2日の午後は、rest日に設定していたため、ウトロまで足を伸ばし、世界遺産に登録されている知床半島クルージングツアーに出かけました。

左のクルーザーに乗船し、気温10度以下で小雨の降る中での出発となりました。

Photo_2 最終地点のカムイワッカの滝です。この日は1日雨であったため、流水量も多く、ダイナミックでした。

人の手が入っていない大自然界は、とても強いエネルギーを持っているなと感じつつ、つかの間の休養で、たくさんのエネルギーが充電できました。

いつの日かプライベートでも1回来て見たいと感じました。

Photo_3 右側の野鳥がオジロ鷲です。冬にしか見れないそうで、夏時期はほとんど遭遇できないとのこと。

少し小さめでしたが、この後ダイナミックに飛んでいる姿に感動しました。

飛んでいる姿を撮影しようと何度か挑戦しましたが、船の揺れの中での飛行物体撮影ができず、すみません。

Photo_4 この日に、高田先生の知り合いでお世話になっていたという元実業団バレーボール選手がここのウトロ内でホテルの女将をしているとのことで、毛ガニのプレゼントをいただきました。

本当にありがとうございました。

Photo_5 ウトロ港から網走近郊に移動。日大女子コーチをしている藤本さんの実家で、沢山のご馳走をいただいてきました。

本当にありがとうございました。

個人的には、自慢の有機栽培の野菜が美味しかった。

Photo_6 生のたらば蟹&ジンギスカンです。

生タラバ蟹を炭火で焼く豪華な食事。初めて食べたとういう選手がほとんど。

うまい!うまい!と言って、アッという間に完食していました。

翌日からのカンフル剤となったことは、言うまでもありません。

ご馳走様でした。

次の2次合宿は、15日より秋田に出向き、ローラー中心のトレーニングと大会参加してきます。また、ご報告させていただきます。

|

« 海水浴 | トップページ | 部員紹介【その6】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219773/46620219

この記事へのトラックバック一覧です: 夏季一次強化合宿終了:

« 海水浴 | トップページ | 部員紹介【その6】 »