« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

道体協高校強化一次合宿終了

 今月20日~24日までの5日間に渡って、道体協強化一次合宿が旭岳において行われました。シーズンイン初の合宿となりましたが、トレーニングにしっかり集中できる環境は、やはり有意義であると改めて感じた合宿となりました。今合宿は、スピードトレを組み込ませながらのメニューを入れ、スピード適応力がどの程度可能であるかを見極めると共に、推進スピードに対する減速動作の修正に多くの時間を割きました。

 まだまだ修正していかなければならない面も多く、課題の多い合宿ともなりましたが、その分の伸びしろも多く、潜在的な部分も沢山秘めている選手達ですので、今後の成長が楽しみでもあります。

 24日で合宿を終え、25日は紋別郡北見峠へ出向いてきました。現在の旭岳は、かなり混雑しており、スピード練習も時間帯をずらしながら実施しないと出来ない面も多くありましたが、昨日の北見峠は雪量十分であり、5キロコースが滑走可能という状況で、地元である遠軽自衛隊さんのみであり、思いっきりスピードトレや反復練習なども出来、有意義な環境の中でトレーニングすることが出来ました。

 今週から後期中間試験1週間前となり、来週から試験突入、その後から強化合宿(音威子府)参加というハードスケジュールとなりますが、体調を崩すことなく、しっかり乗り切ってもらいたいと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シーズン到来です!

3日(土)から雪上トレを再度再開しました。昨日は林道を中心に往復800mほど滑走しておりましたが、本日は更に積雪が増しており、積雪量が50cm程あったと思います。早速コース運営の中心的人物であるロッヂヌタプの経営者である春菜さん(通称ナッパさん)とコースの確認をさせていただき、『行ってみるか!』ということで、圧雪車を始動。私も助手席に乗車し、岩はどうか、木の根っ子は大丈夫か?常に左右前後を確認しながら、温泉街の2.5kmコースを周回してきました。ほとんど岩や石が出てこないコース状態であり、この時期のコースコンディションとしてはベストという状況の中で雪上トレを行うことができました。合宿は20日からとなりますので、それまでは休日のほかに平日も上がって練習するために、手動の街燈もスイッチオンし、これで暗くなってもOKという準備も本日行ってきました。

 さぁ、いよいよ本格的にシーズンの幕開けとなり、今までしっかりと準備してきたことを雪の上で一つずつ確認作業をしながら、トレーニングを進めていきます。
 部員達には、指導されたことや注意されたことだけをこなす時間にするのではなく、自ら創造し、自ら生産することのできるトレーニングやスキーイングに繋げて欲しいと感じています。
 いよいよ本番、しっかり頑張っていきましょう!
※写真を数枚撮影したのですが、PCに画像を取り込もうとした所、SDカードが入っていなく、記憶されておりませんでした。申し訳ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »