« 全道高校⇒全日本選手権 | トップページ | 申し訳ございません。 »

自分の枠を超えよう!

 現在、全日本選手権十日町大会が終了し、苫小牧に向けてフェリーに乗船中です。

 全日本選手権に参加した部員達ですが、スプリント競技・パシュート競技も人生初となる良い経験をしたと思います。社会人や大学生が多い中でどれくらいのリザルトアップが望めるかでしたが、厳しい結果となりました。

 一方、ゆかりも29日に無事帰国し、連絡がありました。状況を聞くと、転んでしまったり、慌てたりといろいろあったのですが、今の自分の実力通りでした。との答えをが返ってきました。全日本Jrコーチとも先程電話しましたが、主にスイス、フランス、イタリアなども2年ぐらい前からJr世代の強化にも本腰を入れてきており、Jrカテゴリーでは過去には通用したものが今では厳しい現状となっているという報告がありました。

 今の自分の実力=結果は素直に受け止め、原因を究明しなければなりませんが、実力=限界という【自分の枠】という限られた中で、物事を捉えたり、考えたりしていては先に進むことができません。

 【自分の枠を超える】という気持ちと行動が自らの可能性を引き出し、出来ないと思っていた事が出来るようになったり、無理だと思っていたことが可能となったりすることで、自分の枠の制限を取り払っていくものです。そうやって、自分の枠を少しずつ大きくし、成長していくものです。

 【良薬は口に苦し】です。苦く、悔しい思いや経験を、自らが良い薬にすれば良いことです。

 さて、次は札幌での全国高校大会です。【自分の枠を超える】ために調整をしっかりしつつ、自らにとって、良い大会となるよう、全力で頑張っていきましょう!

|

« 全道高校⇒全日本選手権 | トップページ | 申し訳ございません。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219773/49056464

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の枠を超えよう!:

« 全道高校⇒全日本選手権 | トップページ | 申し訳ございません。 »