« ハプニング | トップページ | 自分の枠を超えよう! »

全道高校⇒全日本選手権

 いつもですが更新速度が遅く、申し訳ありません。

 さて、無事予選も終了しましたが、まだまだこれからスキルアップ・競技能力向上と有益な経験値が必要と感じています。ただその中でも瑞奎が10kmフリーで北北海道で2位(高校全体で4位)となり、昨年全国中学大会に出場出来なかった彼女ですが、試合をこなす毎にグングン力をつけてきています。また、男子では、将史が15kmFで北北海道4位となり、山口県から志願してきた生徒ですが、強豪が揃う大会で初めての入賞を果たし、彼なりに自信を深める貴重な経験をしたと感じています。また、1年の空(くう)も今一つ乗り切れなったようですが、両種目共に入賞をする安定感が出てきました。

 我がチームは、SAJ.Jrチームであるゆかりを除き、兎に角いろいろな意味での経験値が足りなく、伸びしろいっぱいで限りなく可能性のある生徒達です。一試合を無駄にすることなく、悔しさを決して忘れずに下積みを重ねながら、いつしか結果として花が咲くよう、頑張ってほしいと願っています。

 ゆかりも現在、世界Jr選手権(チェコ/リベレック)に出場中ですが、世界を相手に苦戦が続いています。自らの現在の力を素直に認めつつ、次にどうつなげていくか?彼女が帰国してから新たな課題と修正を感じてくるはずですので、できる限りのサポートを全力でしたいと考えています。

 さて、全道高校が終わって、二日後に北海道を出発し、22日から全日本選手権開催地である新潟県十日町に来ています。来たときは1日中の降雨であり、翌日23日は快晴で、下記写真の通り、3月中旬の陽気な天候で、完全にクリスターWAXとなる雪質となりましが、今日25日は一転して強風が続き、そのあとの降雪はどれくらい積雪があるだろうか?と感じるぐらいに今も降り続いています。

 明日は、生徒達にとって初体験となる個人スプリントFです。いろいろな経験を通し、何かしらのキッカケをつかんでほしいと思っています。

 さて、急ですが、本日のHTB(北海道テレビ)深夜24:45~50分の間の正味2分間となりますが、『スポーツのチカラ ON!アスリート』という番組にゆかりが登場します。北海道限定となりますが、どうぞ皆様ご覧いただければ幸いです。ちなみに私共は新潟に滞在しておりますので残念ながら観ることはできませんが・・・

 さぁ、明日からの全日本選手権、できる限り頑張っていきたいと思います。 

Photo_2撮影者(石川)が悪く、ピンボケしていますが、本当に春の陽気でした。


                                                                                                         

 


 

|

« ハプニング | トップページ | 自分の枠を超えよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1219773/48953643

この記事へのトラックバック一覧です: 全道高校⇒全日本選手権:

« ハプニング | トップページ | 自分の枠を超えよう! »